ブログトップ

カニについて語るブログ

kanisan.exblog.jp

カニのいろはをつれつれと語ったブログです^^

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

松葉ガニのことを知っている人ならば香住カニも知ってるかもしれませんが、香住カニってあまり耳にしないですよね?聞いたことがないカニだったので調べてみました!!

香住カニではなく、関東の方では紅ズワイガニと呼ばれているそうです。
名前の通り真っ赤なカニです。

日本海側の主な水揚げ場所は、兵庫県の香住港が有名で、地名から香住カニと名づけられました。
香住カニは松葉ガニより少し早めの解禁になり11月6日から3月20日までの期間限定での水揚げとなるため、香住カニは希少なカニと言われています。

香住カニの通販も多く、解禁を待ちに待った人たちが利用するようです。
香住カニってあまり聞かないけどどんなカニなんだろう?どんな味がするんだろう?思い切って頼んじゃう前に少し香住カニについて学んでおきましょう!

○香住カニってどんなカニ?
香住カニは鮮度が命といわれていて、鮮度が落ちると甲羅の中で酸化し、油ののった濃厚な味噌が黒ずんでしまうのです。
そのため、生のままの香住カニの通販はほとんどなく、水揚げされたらすぐにボイルするのが主流です。

香住カニの身はとても甘味があり松葉ガニより上品だと評価する人も多いなか、松葉ガニに比べると少し水っぽいという評価の人もいます。

カニ味噌が特に人気で新鮮な味噌は、濃厚で毛ガニの味噌にも似ています。
冷たい海水の深海に生息するので油がのっており、とてもみずみずしいカニなのです。

他のカニの通販とは違い、カニの姿や脚だけはもちろんなのですが、身をほぐしてフレークにした詰め合わせや、殻を取り除いて身だけの状態での詰め合わせなどがよく通販で見られます。
それでも上品な甘さがあると人気は高いようです。

訳ありズワイガニの通販でよく目にするしゃぶしゃぶセット!同じような状態でカットしてる香住カニのしゃぶしゃぶせっとの通販もありますが、それなりのお値段ですが、甘くてみずみずしい肉質の身をじっくり味わってみるのも良いのではないでしょうか?
[PR]
by kenzaikiyume | 2012-11-21 10:09